宮内柚

work5-1 / work5-2

NAKAZURI GALLERY

”シルクスクリーンという複製技法を用いて一枚の絵の中で一枚と複数が共存し重なり合うような特殊な絵画空間を構築し、空間の拡張をしていく。”
PROFILE
1996 千葉県生まれ
2021 多摩美術大学美術学部絵画学科版画専攻 卒業
2021 多摩美術大学美術研究科版画専攻 入学

受賞歴

「第44回全国大学版画展」 優秀賞


イメージをつくっていく時、多くの水を使う。
水の予期せぬ流れに身を任せて生まれた作品は、自然現象の一瞬を切り取ったような見え方をする。


シルクスクリーンは版画技法だ。基本的に複製をし、同じ作品を何枚か制作する。 しかし、宮内の作品はedition:unique(一点ものの作品)である。 生み出される作品群は、水とインクによって偶然生まれた様々な現象そのものだ。 毎回違った表情が浮かび上がり、同じものは二度は生まれない。 それを意図的に追求するからこそ、一つの作品は、一度しか刷らない。

グループ展

2019

「第44回全国大学版画展」町田市立国際版画美術館  東京

2021

「多摩美術大学卒業制作·大学院修了制作展A日程」 多摩美術大学、東京

「東京五美術大学連合卒業・修了制作展」国立新美術館(東京)

「ボーダーを渡る展」GalleryWolk(東京)

「Emerging Artists-Part3」ギャラリーQ(東京)

「STRETCH OUT」たましん美術館(東京)

「宮内柚 作品展」gallery TK2(東京)

「"the sight of the stars makes me dream"」 アートサロンSCENE (東京)

NAKAZURI GALLERY
work5-1
size:1030×364mm
silkscreen / vinyl
2022年1月18日〜2月1日運行の山手線中吊り広告に展示された作品です。実際に使用されたものなので走行中万が一傷などがある可能性がございますが、 こ了承ください。また、中吊りのために制作されたため作品上部には穴が空いております。
work5-2
size:1030×364mm
silkscreen / vinyl
2022年1月18日〜2月1日運行の山手線中吊り広告に展示された作品です。実際に使用されたものなので走行中万が一傷などがある可能性がございますが、 こ了承ください。また、中吊りのために制作されたため作品上部には穴が空いております。
WORKS

宮内柚
red
970×1303mm
silkscreen 2020

宮内柚
white
970×1303mm
silkscreen 2021

宮内柚
現象3
330×240mm
silkscreen 2021

宮内柚
foot mark
530×455mm
silkscreen 2020

宮内柚
眠れない日
970×1303mm
silkscreen 2021

宮内柚
無題
1880×1115mm
silkscreen 2019

LINK

Instagram