沼田侑香
”インターネット上ではあらゆる場所に広告が表示される。 最近ではコロナウイルスの影響により食事を自宅までデリバリーしてくれるサービスの広告を頻繁に見るようになった。パソコンやスマートフォンの画面に表示されるファストフードがクリック一つで届く時代により、私たちの現実性=リアルが失われつつある。 ファストフードの商品が半立体として現れることで、また別の次元においてリアルを感じられるのではないだろうか。 ”
PROFILE
1992年に生まれた私は、物心を持った時からインターネットが生活に侵食し始めたデジタルネイティブと呼ばれる世代に生まれた。 ネットが日常に浸透し始めてからたったの 20 〜 30 年足らずで、VR(バーチャルリアリティ)や、 実写と見分けがつかないほど精巧に作られたゲーム、進化し続ける3DCG によるアニメーションなどの二次元の空間が拡張し続けている。そしてバーチャルの世界は現実の世界に浸食し始めており、その境目がわからなくなるほどにシームレスになっている。 今後、数年後の未来には次元という概念が存在しなくなり、現代の日常では起こり得ないバグやズレなどが現実空間の中で生じるのではないだろうか? 自身に起きた経験や体験をもとに現代社会の問題と照らし合わせ、インスタレーションや絵画、 ドローイングなどを用いて二次元と三次元の往復の方法を探る。

1992年、千葉県出身。
東京芸術大学美術研究科絵画を専攻し現在も在籍中。
2019年~ 2020年石橋財団奨学金奨学生に選出されウィーン美術アカデミーに留学。
VRやAR、3DCGなどのバーチャル空間の拡張により変わりゆく現状をインスタレーショ ンやアイロンビーズなど様々な手法で表現している。作品には日常に密接なモチーフを使 用し、見る側の人々へ親近感や既視感を彷彿とさせる試みを図っている。

NAKAZURI GALLERY
NAKAZURI GALLERY
沼田侑香 中吊り作品
¥87,500-
YAMANOTE LINE MUSEUM 中吊り作品
DOUBLE CHEESEBURGER
size:445×324mm
アイロンビーズ
2022年1月18日〜2月1日運行の山手線中吊り広告に展示された作品です。実際に使用されたものなので走行中万が一傷などがある可能性がございますが、 こ了承ください。
ご購入はこちら

JREMALLへ

WORKS

沼田侑香
ロブスターと海
スタイロフォームにプリ ント、サテンにプリント 1700 × 2100 × 2500 mm 2021

沼田侑香
Empty calorie : Rainbow
アイロンビーズ 1300 × 1300mm 2021

沼田侑香
Empty calorie : Tiger
アイロンビーズ 1500 × 1350mm 2021

沼田侑香
Empty calorie : Bird
アイロンビーズ 1350 × 1000mm 2021

沼田侑香
What you see behind the burgers.
アイロンビーズ 850×750mm 2021

沼田侑香
What you see behind the French fries.
アイロンビーズ 870×820mm 2021

沼田侑香
Hamburrrrrrrrggger
ワイヤーネット、アイロ ンビーズ 820×290×160mm 2021

沼田侑香
Free way colaを持つ手
スタイロフォームにプリント 1500 × 1900 × 250mm 2020

LINK

Instagram