梅原義幸

FACE 空#01 / FACE 空#02

NAKAZURI GALLERY

”空を見上げた時に浮かんだ顔です。腕を広げてどこかを見つめている顔がとても自由そうで、雲のような顔だなと思って描きました。”
PROFILE
「物と魂と私の存在」 ふと風景や物、雨や風などの現象を見た時、私はたびたび顔を思い浮かべることがあります。 その顔は物固有にこれを見たらこういう顔であると存在する物でもなく、イマジナリーフレンドのような私自身の中に固定して存在する顔でもありません。物の存在と私という存在の間、接触点に存在するものです。

私のFACEシリーズはこのぼんやりと感じ取った顔を記録として描き出すことから始まりました。そして出来上がったそれらの絵を見た時、それが自分の顔のように感じられました。私が見えていた顔も、そして描き出された顔も「私」とは違う他者のような風貌なのにです。 出会ったその場では私とは感じられない、言葉も通じない他者のように思えるFACEが、描き出してみると「私」であったのかもしれないという実感がある。描き出す過程で「私から外れている者」として出会った顔が「私」に統合されていく感覚。その過程に私とは一体どこにいるのか、自我の存在する位置に不安定さを感じました。そもそも「私」が物に触発され見せているFACEをなぜ「私」と感じず、「私から外れている者」として感じてしまうのか。 物に見つめられる感覚、物や空間から気配を感じ取ること、そしてそれらに触発され私が私に見せられている顔。 それは一体何故なのか。物と私に宿る魂のありかについて私は考えます。

NAKAZURI GALLERY
FACE 空#01
size:1030×324mm
oil on canvas
2022年1月18日〜2月1日運行の山手線中吊り広告に展示された作品です。実際に使用されたものなので走行中万が一傷などがある可能性がございますが、 こ了承ください。
FACE 空#01
size:1030×324mm
oil on canvas
2022年1月18日〜2月1日運行の山手線中吊り広告に展示された作品です。実際に使用されたものなので走行中万が一傷などがある可能性がございますが、 こ了承ください。
WORKS

梅原義幸
FACE / #01
oil on canvas 2021

梅原義幸
FACE / #02
oil on canvas 2021

梅原義幸
FACE / #03
oil on canvas 2021

梅原義幸
FACE / #04
oil on canvas 2021

梅原義幸
FACE / #06
oil on canvas 2021

梅原義幸
FACE / #07
oil on canvas 2021

梅原義幸
FACE / #08
oil on canvas 2021

梅原義幸
Self portrait
oil on canvas 2020

LINK

Instagram