開催中

グローバルアートプラクティス
の実践

12.23-
2023

上野駅正面玄関口
ガレリア

作品画像

東京藝術大学では、2016年に大学院美術研究科内に東京藝大の国際的な教育・研究環境の推進を目指し、グローバルアートプラクティス専攻を開設しました。開設以来、ロンドン芸術大学、パリ国立高等美術学校(ボザール・パリ)、シラパコーン大学、また美術大学の国際的ネットワークであるシェアード・キャンパスと連携、共同カリキュラムを実施するなど世界の最先端の学びの場を目指しています。東京藝大の国際連携推進の中核として世界各国からの学生たちが集い、学ぶ場所となっています。本展覧会は、2023年11月に開催された取手藝祭への参加学生の作品を通してグローバルアートプラクティス専攻の実践を紹介します。

作品紹介
作家プロフィール
作品画像
東京藝術大学学生 Geidai